スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
胸がすっとする言葉・・・をメモ。
子どもが育つ魔法の言葉

こどもはみんな違うんだ

覚えておこう。



子どもは、成長の設計図をもっている
子どもは、その子の速さで伸びる
子どもは、その子の時間で育つ
子どもは、その子の図案で実る
子どもは、その子の歩幅で学ぶ
子どもは、その子の資質で生きる
子どもは、その子の頭で考える
子どもは、その子自身の人生の約束を果たす
子どもは、みんな違うんだ

子どもを励まそう
自分を大事にするように
人との違いを生かすように
全力でぶつかるように
よい実を結ぶように
愛の心を感じるように
この世の違いを認められるように
命を救うように
確かな未来をつかむように

忘れないでほしい
その子は、この世にたった一人しかいないのだ
子どもは違う
一人ひとりみんな違う
そんな子どもがいるから
この世に素晴らしい違いがうまれる
(本文より抜粋)



こどもを親の思うとおりに動かそうたって無理なんだよね。
怒ってもおどしてもほめても何しても。
小さくても自分というものを持とうとしている子どもに
一番大切なのは真剣に向き合うことなんだろうな。
解決するのは方法じゃなくて、見えない何か。
見えないからこそ親は大変なんだけど
大変というのをこえへんといつまでも解決しない。

赤ちゃん時代に「今が一番いいねんでー」とよく言われて
世話に必死だった頃、「一緒に話出来る方が楽しいやろうに
なにいってはんねんろ〜」と思っていたけれど
今思うと(たかが4年弱なんだけど)
やっぱり赤ちゃん時代がいちばんかわいかったな。
今や毎日葛藤の連続・・・
赤ちゃん時代のかわいい記憶がないとやってられん、と思う最近。
| Rie | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 10:45 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>




Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored

Mobile

qrcode