Page: 2/21  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
滋賀 ロイヤルオークホテルでお昼ごはん。

連休でしたが、なーんにも予定なかったので
昨日はおもいたってロイヤルオークに。

琵琶湖はすごい荒れてました。
水の色も茶色いし波立っていて珍し〜!

私、生まれも育ちも滋賀なので
琵琶湖見てもなんにも思いませーん。
(宍道湖とか諏訪湖見たときはちょっと感動した!ってなんでやねん〜)
ちなみに滋賀自体も好きではないので
滋賀のこと聞かれるとすんごい困ります。苦笑。

(追記)

ロイヤルオークホテルの石山(ISHIYAMA)。
ランチでもお肉など目の前で焼いてくださって
結構なボリューム。
特にガーリックチップがめちゃめちゃおいしい。

ロイヤルオークの改装と共に
場所も移転して
昼間なら琵琶湖を見渡しながら
ごはんをいただけます。

正確に言うと、このあたりは琵琶湖ではなく「瀬田川」なんだとか。


ISHIYAMA全体はこんな感じ。
めっちゃスタイリッシュです。

あと、以前にも増してかわったのは
うつわかなあ。
このはっとする色彩の有田焼のうつわも

料理長自ら「選びにいきました!海老とあいますでしょ!」というもの。
デザートのうつわも、きれいなものでした。


料理に夢中だったのであまり写真とれず、いやとらず。笑。



本当においしかったです。

滋賀にこられたら、ぜひロイヤルオークへ♪

| Rie | 10:48 | comments(0) | - |
おふろ。

Kaorinさんに昨年いただいたドライハーブ。
すんごいきれいだったのでリン酢以外には
もったいないなと全く使わず。
でも置いておいても活かされないしもったいない!と一念発起。

入浴の(あ、Kaorin-nyさん、ニューヨークとかけてるわけちゃいますよ、笑)友として
使うこと数日。
ラベンダーを布袋にいれてお湯に、とぽんといれる。
さらににその布袋で身体や顔をやさしくナデナデ。
顔も身体もしっとり。、かつすこーしシミがうすーくなりつつあるような。
ハーブって奥深い〜・・・
Kaorinさん本当にサンキュです!

その他最近ハーブティーにもはまってます。
入浴の友にしようとしたのもそういう系の本を読んでいるため〜笑。
| Rie | 10:19 | comments(0) | - |
しかけえほん ペネロペちゃん
ペネロペゆきあそびをする ペネロペしかけえほん
しかけ絵本ってすぐぐちゃぐちゃになるから避けたいと
思っていたけれど
ペネロペの絵本を見に行って考えを改める。
娘が好きなメイシーとはまたしかけがちがう趣向になっていて
大人でもおもしろい。
ペネロペがぐるぐる回転するしかけとか
スキーですべるところとか、ちょっと目が点。(笑)
、ということでまた懲りずにしかけ絵本購入。

個人的に
ペネロペの方が色づかいとかもちょっと洗練されてるような気がして
好きかなー。さすがフランス!(たしかそうでしたよね?まちがっていたら後で訂正します〜)


→3歳8ヶ月
| Rie | 16:57 | comments(3) | trackbacks(0) |
今年こそ。  ー私のスタイルを探して
私のスタイルを探して
インテリアのことはよく考えるけれど
服とかファッションのことは、全然だめだ。
体型を含め、ため息ばかり。

でもマイナスばかり見ていたらだめなんだよね、とこの本で痛感。
短所ばかり見ていたら、ずっと前には進めないんだよ、と。

顔も体もごく平凡なのだから、と私は自分に話しかける。
シンプルなんていう不遜な考えはまだ早い。
その人たちの格好だけ真似したって、ただの地味なおばさんだ。
まず裸で鏡の前に立って自分に何をプラスしていったら
きれいにみえるかを考えよう。

自分の顔や体が生き生きと動き出すデザインは何か、
艶やかに映える色はどれか。
自分のたりないものは何で、最も生かしたいところはどこか、
そのために何を加えてやらばいいのか。
それが上手にできるようになるまで、私は加えるおしゃれをし続けるだろう。
加えることの効果を知り尽くして初めて、
引くことの意味も見えてくるのではないだろうか。
ー本文より。


あと考えるならば
日本人らしい、美意識か?

今年こそ、私のスタイルを探してみよう。
| Rie | 12:25 | comments(2) | trackbacks(1) |
光野桃さんに惹かれた理由。 ースランプ・サーフィン
スランプ・サーフィン

最近なぜか光野桃さんにひかれます。
イタリアに住んではったからかなーと漠然と思っていたら
この本の”ヒーリング旅行”のところで次の文章に遭遇。

ーナイロビ・シティ(ケニア)

ナイロビは不思議な場所だった。
空港に降り立ったときから、空気感が違うのを感じた。
駐車場に立ってあたりを見回した。
美しい物があるわけではない。雑然とした無味乾燥な空港なのに、
なぜか気がしゃんとしている、澄んでいる。生き生きとしているのだ。

ナイロビは、私が実際に気というものを肌で感じた、初めての土地だった。

この土地を行き交う男も女も、これほどエレガンスな人たちがいるだろうか、と
思わないではいられない。
サファリに住む、赤の布をまとったマサイ族も美しいが
漆黒の肌に紫や赤のシャツを着たビジネスマンや腰高な女たちは
洗練と大地のエネルギーが共存していて、いつまで見ていても見飽きることがなかった。
 この土地に住んでみたいー移住を真剣に考え始めている自分に気づいて
おかしくなった。ナイロビの地の精霊たちに魔法をかけられたのかもしれない。ー


一瞬、背筋をぞくぞくとしたものが走った。
これだ、これ! ナイロビでの私の気持ちとそっくり!
感じ方が同じ。
光野さん、ついていきますー!と真剣に思った。 (笑)


この本は今「守り」に入っている私にはじーんとくる本。
子どもを産み、いろいろな意味でせおっているものも増え、
結構がちがちにかたまりつつある30代。
「30代が終わると不思議なことに「守り」から少しずつ
解きはなたれていった」・・・という文章にも
ちょっと楽になる。
「スランプの波は絶え間なくやってくる」
「けれど人は一人ではない。
元気になるためのたくさんの方法、無言のうちの優しいまなざし、
それらに触れるたびに、自分一人であがくことが、いかに傲慢だったかを
思い知らされた。スランプは人の心を知り、痛みを分かち合うことの意味を
知る貴重な時間でもあったのだ。
どんなスランプも無駄なことはひとつもないーそれが伝えられたら、と思う」
ー本文より抜粋。


さあ、今年もがんばろう、とやる気になった本。
| Rie | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひさしぶりに、雪。

雪、ふってます。
冬うまれのせいかこういうキリリとした寒い日は結構好き。
でも性格がさつなので雪の日は要注意です。
見事にこけます。苦笑。
妊婦時代、高山でこけたこともありました。
うちの地域めったにつもらないのですが
さすがに今日はつもるかなー。
| Rie | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
力加減。
元旦、起きてぼーっとテレビをつけたら
”真実の料理人完全版 ”というのをやっていた。
2006年秋に放送した「真実の料理人II」の完全版。京料理界を大きく動かす2人の人物にせまる。その人物とは、「京都吉兆」三代目主人・徳岡邦夫氏と割烹「祇園 さ々木」主人・佐々木浩氏。番組では、独自の方法で“京料理”を追及する2人の活動に密着し、そこでおこるさまざまなドラマ、葛藤を追う。さらに完全版では、2人の幼少時代、修行時代なども再現映像で紹介する。

おもしろそう、と見始めたらとまらなくなった。
「京都吉兆」三代目主人の言葉、自分に留めておきたいと思ったので・・・

【自分のキャパを知ることです。
それでそのキャパが1%か2%大きくなるくらいがんばる。
200%がんばったらつぶれてしまってあきません。

1%か2%大きくなるように努力してると
あるひボンッと大きくなるんです。】

力加減って必要やなあ。
200%でやっちゃうからいろいろ無理がでてくるねんなあ。

今年は凛としつつたおやかに。そんな感じでやっていこう。
| Rie | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
夜中にひとりではちょっとイタイ・・・!

新聞のテレビ欄を見ていたら(毎朝恒例)
マドンナのライクアヴァージンを歌うとかいうNHKの番組があったので
早速チェックしてみた。

なかなかおもしろかった。
発音って頭でわかっていても
いざ口に出すと舌もつれて、すんごいカタカナ発音になってしまう私なので
歌だと感情もこもっていいかも、というかおもしろい。
(桂くんで立証済みだけど♪)

でもですね、夜中に”ライクアヴァージン!フーッ!”と
テレビに向かってのってる図というのは、さむー・・・っ。(苦笑)

| Rie | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年の抱負。

花と緑をたやさない毎日。
空気、気の流れがいい毎日。
食卓に潤いを。
循環のいい身体。
毎日の目的を明確に&しっかり生きる。

一言であらわせば「凛」と、といったところでしょうか。


かすみ草ってあまり好きではないのだけれど
香りはとてもいいです。

今、花といえば、ソロモン流で紹介されていた青山フラワーマーケットの社長!
生き方全てがかっこよかった〜。
青山フラワーマーケット自体も以前から好きだけれど
うち田舎なのでなかなか行けない〜。今年はもっと機会がもてるといいなー・・・



お年玉夫親にもらいました〜  なに買おっかな・・・♪
箸袋の人形は夫母作。こういうものを作れるのは素直に尊敬してしまう。
| Rie | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
謹賀新年。
あけましておめでとうございます。
今年もショボブログですが
来てくださる皆様、どうぞよろしくお願いします。


初詣、多賀大社に行きました。
駐車場に1時間半待ち。

車中で友達に「今駐車場待ちやねん」とメールしたら
「これからこっちは30人の接待。 田舎の嫁はつらい」と
返ってきて、駐車場待ちの退屈さなど吹き飛びました。
嫁、がんばってくださいね。
(私も一応嫁だが、お雑煮一つつくらなくて済む呑気なもんなので (汗))




しっかし雪が残っているのにはびっくりしました。
同じ滋賀県でも地域で全然違いますねー。
うちのあたり、雪って何?という感じですもん。

自宅用に
多賀やの糸切餅
買い求めました。
やっぱり和菓子から足洗えそうにない2007年。


| Rie | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>




Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored

Mobile

qrcode